【掲載情報】日刊工業新聞の経済透視図に掲載 | 株式会社ロジック | ICT Care-wing(介護の翼)建築関連システムの開発・販売
L
O
G
I
C
LOGIC

【掲載情報】日刊工業新聞の経済透視図に掲載

2020年7月1日(水)日刊工業新聞において、高齢化社会の進行で介護サービス対象者が急激に増加する中、介護領域IT化の主役となり得るベンチャー企業として掲載されました。

当社が提供する「Care-wing(介護の翼)」は、依然として紙文化が根付いている介護業界において、スマートフォンとICタグを活用することで、IT習熟度を問わずヘルパーが容易に利用でき、介護サービスに関する記録・入力業務の負担を改善し、自治体への保険請求業務も省力化を実現するシステムとして紹介されました。

》日刊工業新聞「経済透視図」掲載内容はこちら

【Care-wing 介護の翼とは?】

訪問介護・看護の業務において、ICタグとスマートフォンを使って、正確な記録、情報共有をおこなうことができるサービスです。

今後の介護現場ではICTの活用が必須になり、紙でおこなっていた業務報告やサービス提供記録をペーパーレスにし、業務効率化ができるサービスとして評価されています。

》Care-wing 介護の翼 の詳細はこちら

【株式会社ロジックについて】

建築、ICT、介護向けソリューションの開発・販売。

介護業界向けにスマートフォンとNFCを利用した画期的な訪問介護の事業を支援するクラウドサービス 【Care-wing 介護の翼】を展開(ビジネスモデル特許申請済)しております。 このサービスにて介護業界が抱える問題を解決することで業界にイノベーションを起こし、夢のある介護業界にすることを目指しています。

》株式会社ロジックの詳細はこちら