L
O
G
I
C
LOGIC

【掲載情報】介護ビジョン 2017年2月号 特集「”アプリ最新情報”」に掲載

株式会社ロジックが提供する訪問介護・看護の業務効率化プラットフォーム『Care-wing(介護の翼)』が、2017年1月20日発行 日本医療企画の「介護ビジョン」2月号に紹介されました。

介護ビジョン2月号では、「業務改善に役立つ おすすめ”アプリ”最新情報」として特集。

特集では、株式会社ビーブリッド 竹下康平氏が、介護業務の情報共有化やコミュニケーションの促進、業務効率化を図り、業務改善に役立つスマートフォン・タブレット端末で活用できるアプリを紹介しています。

Care-wing 介護の翼を活用することで、ヘルパーの業務を効率的におこなえるようになり、特集のテーマである業務改善に役立つ内容になっています。


日本医療企画 『最新介護経営 介護ビジョン』2月号

『最新介護経営 介護ビジョン』は人・モノ・カネ・情報を網羅した介護経営月刊誌。
◆ 2017年1月20日発行(毎月20日発行)
◆ 発行元:株式会社日本医療企画


【Care-wing 介護の翼とは?】

訪問介護・看護の業務において、ICタグとスマートフォンを使って、正確な記録、情報共有をおこなうことができるサービスです。
今後の介護現場ではICTの活用が必須になり、紙でおこなっていた業務報告やサービス提供記録をペーパーレスにし、業務効率化ができるサービスとして評価されています。


【株式会社ロジックについて】

建築、ICT、介護向けソリューションの開発・販売。
介護業界向けにスマートフォンとNFCを利用した画期的な訪問介護の事業を支援するクラウドサービス 【Care-wing 介護の翼】を展開(ビジネスモデル特許申請済)しております。 このサービスにて介護業界が抱える問題を解決することで業界にイノベーションを起こし、夢のある介護業界にすることを目指しています。